MMORPGに最適なデバイスとは

ゲームパッドでいいのか?

PSやXBOXはゲームパッドで遊ぶのが普通です。ではパソコンのMMORPGはどうでしょうか?MMORPGやMORPGはマウスとキーボードに最適化されているものとゲームパッドで遊んだほうがプレイしやすいものがあります。コンシューマー機からPC用MMORPGに移行した人はキーボードの操作に慣れず、どんなゲームもゲームパッドでやろうとします。果たしてそれで良いのでしょうか?自分だけでまったりプレイできるRPGなら問題ありません。でもMMORPGは対人戦やダンジョンなど自分だけで遊ぶものではありません。味方の勝利を優先することが多いのです。

振り向きを比較

ゲームパッドとマウス&キーボードの性能や操作性を比較していきましょう。MMORPGでもRPGでもアクションでも振り向きの操作は大切です。敵が背後に回った時にすぐに振り向けるかどうかで生死を分けることもあります。マウスの場合、一瞬で振り向けます。マウスを右か左に動かすだけですね。マウス感度の設定に依存するところはあるものの、0.1秒以内に振り向けるはずです。ゲームパッドは振り向きに時間がかかります。スティックを右か左に傾けてグイーンとゆっくり振り向きます。一瞬で振り向くことはできません。設定を変えたとしてもマウスには絶対に勝てません。

ボタン数を比較

ゲームパッドのボタン数は限られています。どんなに多くても15個くらいですね。それで十分な場合もありますが、MMORPGはレベルが上がるとスキルがどんどん増えていきます。使うものが限られると言っても、ゲームパッドで足りないことは明白です。ゲームパッドに最適化されているスキルの少ないMMORPG以外では使わないほうがいいでしょう。

逆にキーボードなら割り当てできるキーがたくさんあります。テンキーも合わせたら80個は使えます。だからMMORPGにはマウス&キーボードをおすすめします。おすすめのゲーミングPCはBTOメーカーが販売しているモデルです。なぜかといえばBTOメーカーでゲーミングPCを買うとゲーミングマウスやゲーミングキーボードが無料でついてくるそうです。有料でゲームパッドを買うこともできますが、せっかくMMORPGをプレイするならマウスやキーボードの操作に慣れておいたほうが絶対に楽しめます。

どうしてもゲームパッドでやりたいなら?

PC用ゲームパッドをマイクロソフトやロジクールが販売しています。でもどうせならPSやXBOXなど普段から使い慣れているゲームパッドを使いたいと思うはずです。家電量販店に行ってみてください。ゲームパッド変換器があるはずです。それならパソコンに変換器を接続して、コントローラーを変換器に挿すだけで使えるようになります。ゲーミングPCにはUSB端末がたくさんあるので、USB接続の変換器がおすすめです。ゲーム用PCランキングに掲載されているデスクトップやノートならUSB端子が足りなくなるなんてことはありません。USB3.0が最低でも4個はあります。USB2.0も含めれば全部で10個はあるはずです。

自分に合うおすすめなゲームパッドの選び方

ゲームパッドはゲーム機純正からパソコンメーカーが販売されているものなど多種多様なものが販売されています。
使用方法によっては向いているものなどがありますので、普段遊ぶゲームに合わせて購入するのが大切です。

初めてのゲームパッドとしておすすめできるものはマイクロソフト社が販売している純正のゲームパッドです。
ウィンドウスのOSを作成しているため問題もなく動作し、ゲーム機の販売までおこなっているメーカーになります。
他者製品に比べて価格は高めとなりますが、OSを販売している会社の商品に加えてゲーム機用もありますので耐久性や動作に関しての問題は全くなく利用できるので、失敗しないものとしておすすめできます。

ボタン連打が多いゲームをする場合は、ゲームパッドは消耗品と割り切り比較的安価な物を選択するという考え方もあります。
また一瞬の操作が大切になるゲームの場合は無線タイプのゲームパッドは選んでは行けません。
製品によっては入力が反映されるまでタイムラグが発生しますので向いていません。
また、無線の場合はバッテリーが本体に必要になりますので重量が増えます。
長時間持っているとだんだんと重くなってきますので、集中力が必要なアクションゲームの場合は疲れが重さに直結スルため向いていません。
逆にじっくり考えるシミュレーションゲームの場合はリラックスした形で操作できるので無線のほうがおすすめです。

ゲームパッドのボタン配置の設定

パソコン上でシューティングゲームや、オンラインのロールプレイングゲームを楽しむ時に必要になってくるのがゲームパッドです。もちろん、キーボードやマウスでも楽しめるものもありますが、やはりそのゲームを最大限に楽しむためには所有しておいて損はないのではないでしょうか。ゲームパッドには様々なものがありますが、やはりおすすめしたいものと言えば高機能のものといえます。最近では12ボタンタイプのものなどもあり、オンラインゲームを楽しむ際には十分な機能を有していると言えます。ただ、自分が一番押しやすいボタンの位置と、そのゲームでよく使うボタンの位置が異なる場合などもしばしばあります。そういった時にはそのゲームパッドを購入した際に付属しているCDロムなどにある設定ソフトを利用して、ボタンの配置を変更することがほとんどの場合に可能になっています。左利きの方などには右利き使用のゲームパッドは若干使いずらい場合もあることでしょう。そんな時にはボタンの配置を設定で左利き仕様に変えることによってストレスなく操作することが出来るのです。あれこれと試行錯誤して、自分が最も操作しやすいボタン配置を見つけて設定してみましょう。

マクロ機能搭載のゲームパッド

ゲームをするときにはゲームパッドというのはとても大切です。ゲームパッドによってゲームを操作するわけですので、きちんと思い通りに操作をするためにもこのゲームパッドは非常に重要です。
もしも自分の手に合わないような操作のしにくゲームパッドを利用していたら、それのせいでゲームに負けてしまうというような可能性もあるのです。ですから、なるべくゲームを楽しむためにも、自分の手に合った品質の高い製品を選び取るようにしておキーましょう。
また、製品によっては唯操作をするだけではなくて、ゲームをプレイするのにとても便利な機能が備わっているものも少なくありません。例えば、マクロ機能などがそうです。
一度そのマクロ機能を覚えさすことによって、自分で操作をしなくても勝手にその操作を行ってくれるというわけですので、面倒な作業を自分でやる必要がなくて、勝手にプレイをしてくれるのでとても便利なものなのです。
このような機能があるものを選ぶことによってより一層ゲームを楽しむことができるようになるかもしれません。
このように、自分に合った品質の高いゲームパッドを選び、またマクロ機能があるとより一層それはすばらしいのではないでしょうか。

コンバータを繋いでゲームパッドをパソコンで使う

パソコンで使えるゲームパッドは多数発売されていますが、多くのものはコストを低下させて大量に販売するように作られているため、使い勝手は今ひとつのものがほとんどです。また、家庭用ゲーム機で使い慣れたゲームパッドを、パソコンのゲームでも同じように使えたらというニーズもあることでしょう。
こうした場合に有用なのが、ゲームパッドをパソコンに繋ぐためのコンバータです。ゲームパッドとパソコンのUSB端子の間に接続し、信号を変換することでパソコンでもゲームパッドを使えるようにするためのものです。コンバータ自体は安価に入手でき、使い方も手軽です。初回の接続時にはドライバのインストールが自動で行われるため少々時間がかかりますが、それが終われば次からは接続するだけですぐに使えるようになります。
注意点として、家庭用のゲームパッドは電力を多く消費するものだということを覚えておく必要があります。通常の使用ではそれほど問題になりませんが、振動機能を利用する場合には電力が不足する可能性がありますので利用しないほうが無難です。また、USBハブに接続した場合も電力不足に陥る可能性がありますので、パソコンに直接コンバータを接続するようにしましょう。

ゲームを楽しむためのゲームパッドやマウス

最近はコンシューマーゲーム機だけでなく、普通のパソコンからでも本格的なアクションゲームや、オンラインゲームを楽しむことが出来るような時代になってきました。コンシューマーゲーム機には、かならず機能豊富なゲームパッドが付随していますが、パソコンでゲームを楽しむ際には別で購入する必要があります。それゆえに選択肢も豊富であり、その購入の際には迷うことも多いことでしょう。戦闘がメインのゲームであればやはりボタンのたくさんついたゲームパッドがおすすめです。戦闘には様々な要素があり、攻撃や防御、さらにはマクロの発動などいろいろなことを一度に行わなければなりません。そんな時には12ボタンタイプなどのものがベストの選択肢と言えます。また、シューティングゲームなどであれば連射機能のついたゲームパッドや、マウスでの操作が可能なゲームであれば連射機能付きのマウスなどもお勧めしたいところです。楽しむゲームに合わせて、ゲームパッドやマウスを選んでおけば同じようなゲームを楽しむ時でも、その続編が発売された時にでも、慌てて購入する必要がありません。まずは自分の手に取って、心地よい物を選ぶというのが最も良い方法かもしれません。